ベースレッスン風景3

こんにちは!
ベース講師のヤノアツシです。

駒込でベースレッスンを承っています。
未経験者や初心者も大歓迎なので、
気楽に無料体験レッスンへお越しください!
ベースを持っていない方でも大丈夫です。

LiveArt駒込ベース教室のオススメは

  • 笑顔で楽しく上達出来るベースレッスンを心がけています。
  • LiveArtイベントで音楽仲間づくりのサポートします。
  • ベースの購入を考えている方のご相談承ります。
  • 新宿〜秋葉原,レッスン会場の移動も自由です。
  • 消費税や施設利用料金込みの月謝です。

駒込ベース教室使用施設は

駒込DANGDANG という音楽スタジオ。
駅から徒歩直ぐなので通いやすくて便利です。

施設使用料金や消費税も月謝に含まれています。

施設代別や税込表記も多いですが、
LiveArtベース教室は明確な月謝です。

駒込ベース教室、料金一覧表

施設利用代や消費税は月謝に含まれています。
キャンペーンも実施中!!

 

エレキベースは、

エレキベースは、楽器本体だけではとても小さい音しか出すことができないので、
アンプに繋いで音を大きくしてあげる必要があります。(アンプ=amplifier=増幅器)

バンドの練習などに使うリハーサルスタジオには主にギターアンプとベースアンプが置いてありますが、
それぞれギター用、ベース用に設計してあるので、ベースを繋ぐときはベースアンプにつなぐようにしましょう。

ベースアンプは、沢山のメーカーから様々なモデルが発売されていて、
ツマミの名称や効果の種類は数え切れないほどあります。
何年もベースを弾いている人でも、初めて触れるアンプに戸惑うこともあるでしょう。

そんな時は、一度全てのツマミをセンター(時計の12時方向)にしてみましょう。
これが大抵の場合「そのアンプの基準の音」になります。

そして、ツマミはそのままで、
ベースを弾く強さやピッキングの位置で音色がどんな風に変化するのか試してみると、
新たな発見に繋がるかもしれませんよ!

 

<LiveArt音楽教室>
URL…https://live-art-music.jp/
LiveArt駒込ベース教室