ギターがなくても大丈夫、イメージ

LiveArtギター教室講師の村山です。

本日はギターのチューニングについて説明致します!
動画と共に参考になったら嬉しいです。
ぜひ最後まで御覧下さい。

ちなみに自分は左利きギタリスト
ギターレッスンで見やすいと大変好評です!

チューニングについて

ギターの旋律を整えることをチューニングと言います。

「旋律を整えるなんて私でも出来るの??」

このような気持ちになるかもしれませんが、チューナーという機械を使うので音感は必要ありません。
ご安心を!
また、このようなクリップ式のチューナーが初心者にはオススメです。

ちなみに、自分が使っているチューナーは…
KORG コルグ / AW-4G-BK PitchCrow-G BK クリップ式チューナー
ギター教室,チューナーの説明

とても優れものなので、どんなチューナーを購入するか迷ったらこれにしましょう!
もちろん生徒さんもオススメしております。

チューナーの使い方

ギターには6本の弦があります。
一番太い弦が6弦で、細い弦が1弦です。
それぞれの音程は下記のようにアルファベットで表記します。

6弦 E 音が低い・弦が太い
5弦 A
4弦 D
3弦 G
2弦 B
1弦 E 音が高い・弦が細い

チューナーがアルファベットを教えてくれますので、それぞれの弦の音に合わせましょう。
合わせ方は動画を参考にどうぞ!
この音程にチューニングすることをレギュラーチューニングと呼びます。

ギターのチューニングの仕方

  1. チューニングで必ず覚えて欲しいこと
  2. 実際のチューニングのやり方
  3. チューニングの注意点・湿度や温度について
  4. チューニングについて・まとめ
  5. 実際に演奏するには?

1,チューニングで必ず覚えて欲しいこと

必ず音を上げて合わせましょう。
低い音から高い音へ合わせましょう。
チューナーが「音が高いよ」と教えてくれたら…
一旦音を低くして、それから上げながら合わせましょう!

2,実際のチューニングのやり方

まずは太い弦の6弦から合わせましょう。
つまりEの音に合わせることが目的です!

音の上げ下げはペグというパーツを使います。

チューナーを見つつ…

  • 音が低かったら上げる
  • 音が高かったら下げる

これだけです。
音感は全く必要ありません。

チューナーがEの音と判断してくれたら完了です。
慣れると1分も必要ないと思います。

次に5弦、4弦、3弦と順番にチューニングしてゆきましょう!

3,チューニングの注意点・湿度や温度について

チューニングは冷房や湿度の関係で、少しづつ勝手に狂ってしまう場合があります。
冷房の効いた部屋で練習したり、今日は湿気が多いなと感じたら、その都度合わせてみましょう。

チューニングの練習にもなります。

4,チューニングについて・まとめ

ギターのチューニングは慣れてしまうと簡単です。
音を整えて綺麗な音で練習を開始しましょう。

ペグを回しすぎると弦が切れてしまいますのでご注意下さい!

ギター教室,レッスン風景

5,実際に演奏するには?

LiveArtギター教室は生徒様同士で演奏する機会を多く設けております。
ギター練習の成果を発揮しましょう!
もちろん自由参加で見学も大歓迎です。
どのような雰囲気なのかはイベントの様子を記載した下記ブログをどうぞ。


この記事を執筆した
LiveArtギター教室について

  • ギターとの出会いで、充実の日々を
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を
  • ギターの楽しさと技術を、そして知識と経験を

場所を選べるギター教室
ギター貸し出しあり!

新宿 西武新宿 高田馬場 池袋 大塚
巣鴨 駒込 田端 上野 御徒町 秋葉原