皆さんこんにちは!
LiveArt音楽教室ボーカル講師のケントです。
今日はお家で出来るボイトレの1つ、リップロールをご紹介したいと思います。

リップロールは色々な効果が期待出来ますので、リップロールを行なってから声を出しましょう!

リップロールやり方とコツや効果


  1. リップロール説明動画
  2. リップロールのやり方
  3. リップロールが上手く出来ない方へ
  4. まとめ
  5. 実際に歌うには

声には地声、裏声というものがあります。

  • 地声は…遠くに飛ばせる
  • 裏声は…頭のてっぺんから響いてく

ここの地声と裏声は対極になりますが、リップロールが出来ると地声、裏声の繋がりが非常に良くなります。
また、地声と裏声の間にあるとされている「ミックスボイス」っていうものが非常にコントロールしやすくなる。
という利点があります!

vocal,lesson1

1,リップロール説明動画

2,リップロールのやり方

  1. 口をつぐんで上唇、下唇の隙間を完全になくしましょう
  2. それから唇を尖らします
  3. 少し口角を持ち上げるようなイメージを持ちましょう
  4. お腹で吸った息をぶつけて唇を弾くような感じです

vocal,lesson2

いきなり長い時間持続するの難しいと思うので、最初は短い時間でチャレンジするのがリップロールのコツです。
徐々にリップロールの時間を伸ばしてきましょう!

3,リップロールが上手く出来ない方へ

まず1つ挙げられる原因としては、「口の周りが凄く緊張している」です。

そうすると強張ってしまい…

  • 口に隙間が出来てしまう
  • ちょっと息が溢れてしまう
  • 長く唇が振るわせられない

このようになってしまいます。
なので…

顔の周りの筋肉をほぐしてからリップロール練習しましょう!

vocal,lesson3

また、口角の辺りつまんでクイっと少しホッペタに近づけてあげる。
そうすると物理的に力が入らなくなるので…

リラックスした状態でリップロール練習を行えます!
vocal,lesson4

4,まとめ

最後に好きな曲をリップロールで歌ってみましょう!
始めはシンプルなメロディーが簡単な曲を選ぶと良いです。
例えば、「カエルの歌」です。

リップロールで1曲まるまる歌ってみる。

そしたら喉周りの緊張が解けて…

腹式呼吸も息の塩梅も丁度良くコントロール出来ます。

vocal,lesson5

5,実際に歌うには

ある程度歌えるようになったら、他のコースの生徒さんたちと一緒に歌ってみましょう!
LiveArtボーカル教室は月イチのペースでセッションイベントを開催しており、生バンドで歌う楽しさを実感していただいております。
どのような雰囲気なのかはイベントの様子を記載した下記ブログをどうぞ。

この記事を執筆した
LiveArtボーカル教室について

  • 歌との出会いで、充実の日々を
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を
  • ボーカルの楽しさと技術を、そして知識と経験を

場所を選べるボーカル教室
ボイトレあり!

新宿 西武新宿 高田馬場 池袋 大塚
巣鴨 駒込 田端 上野 御徒町 秋葉原

ラインからのお問い合わせも大歓迎です!

友だち追加

ボーカルレッスンはオンラインでも承ります。