音楽教室 親睦会

Put It Where You Want Itを聴いてみよう!

LiveArt音楽教室の松岡健です。

下記のブログを以前書きました!

今回は最初に紹介した、

「Put It Where You Want It」の聴き方というか…どのパートが歌(メロディ)の部分に該当するのかを説明したいと思います!

是非音源を聴きながらブログ読んで下さいね!

Put It Where You Want Itを聴いてみよう!

まずはギターから聴こう!

0:01…聴こえてくるギターの音が歌に該当します。

つまりギターがメロディを歌っているという事。

0:30…聴こえてくるホーンセクションが今度は歌に該当します。

歌い手が変わったイメージ♫

2番もギターから聴こう!

0:47…ギターにメロディが戻ります。

最初と同じメロディラインです。

1:17…ホーンに。

つまり、2番に入ったというイメージ!

1:34…少し雰囲気が変わります。

Cメロというイメージが分かりやすいかも♫

ちなみにCメロは4小節のみです!

間奏はサックスを聴こう!

1:40…サックスのアドリブになります。

これは間奏部分に該当します。

小節数は決めずに演奏する場合が多いです。

3番,4番もギターから聴こう!

ここから3番に入ったというイメージで!

2:25…ギターがメロディ。次にホーンセクション。

4番も[ギター]→[ホーン]の順番です。

3:58…Cメロです。

こちらもCメロは4小節のみ!

間奏はサックスを聴こう!

4:05…サックスのアドリブに♫

間奏部分です。

最後はギターを聴こう!

4:54…ギターがメロディ。

そしてこのまま音量が小さくなって(fade outといいます)この曲は終了です。

まとめ

1番、[ギター]→[ホーン]

2番、[ギター]→[ホーン]→[Cメロ]

間奏、[サックスアドリブ]

3番、[ギター]→[ホーン]

4番、[ギター]→[ホーン]→[Cメロ]

間奏、[サックスアドリブ]

終わり、[ギター]

この聴き方がオススメです!

そして何となく聴きどころが分かってきたら、メロディ以外の音も聴いてみましょう♫

演奏も出来たら更に楽しいですよ!!

音楽教室 レッスン風景

この記事を執筆した
LiveArt音楽教室について

  • 楽器や歌との出会いで、充実の日々を。
  • 演奏の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • 音楽の楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

習いたい教室をお選び下さい!

ボーカル教室、ギター教室、ウクレレ教室、
ベース教室、ピアノ教室、キーボード教室、
ドラム教室、弾き語り教室、カラオケ上達教室、
パーカッション教室(秋葉原のみ)。

無料体験レッスン受付中!