ドラムのタップストローク

皆さんこんにちは!
東京、埼玉のLiveArtドラム教室講師の辰巳です。

今日は、ドラムを演奏する上でとても重要と呼ばれる…

4つのストロークについて

解説します!


  1. ドラムのストローク4種/解説動画
  2. ドラムのストローク/叩き方のコツ
  3. ドラムのストローク/習得のメリット
  4. 他コースの生徒さんと演奏するには

ドラムのストローク練習方法講師紹介

ドラムのストローク4種
解説動画

まず、動画は前半と後半に分けて4種類のストロークを解説してます。
前半では…

  • 「フル」ストローク
  • 「タップ」ストローク

後半では…

  • 「ダウン」ストローク
  • 「アップ」ストローク

この4種類のストロークをしっかりと使い分けると、

「ダイナミクス」「表現力」

こういった所に直結します。
これらはドラム演奏に大切な要素ですので、まずは動画をご覧下さい!

1,解説動画・前半


解説動画・後半

前半が、フルストローク、タップストローク
後半が、ダウンストローク、アップストロークです!

ドラムストローク練習,ドラムレッスン風景

2,ドラムのストローク4種
叩き方のコツ

動画はいかがでしたか?
まとめると、アクセントをつける時の奏法が…

  • フルストローク
  • ダウンストローク

アクセントをつけない時の奏法が…

  • タップストローク
  • アップストローク

と、なってます!

①フルストローク


フルストロークとは

  1. 高い位置から振り下ろす
  2. 打面に当てたら、高い位置で止める

スティックが限りなく上の方まで跳ね返ってきた状態

これがフルストロークです。

この時に注意して欲しいのが「手首の形」
叩いた時に、手首が反り返るように跳ね上がってしまうと、負担がかかりやすい形になります。

手首が上まで跳ねないような状態で、スティックを跳ね返らせましょう。
なるべく手首に優しい叩き方をしてあげましょう!

⬇フルストローク・悪い例⬇ドラムのフルストローク,悪い例

⬇フルストローク・良い例⬇ドラムのフルストローク,良い例

②タップストローク


タップストロークとは

  1. 低い位置から振り下ろす
  2. 打面に当てたら、低い位置で止める

タップストロークとは、小さい音を出す奏法。
気をつけるポイントは2つ。

  • 左右のスティックの振り上がる高さを揃える
  • 同じような高さで叩き続ける

という事を注意しながら練習しましょう。

僕は、3センチ以内にしっかりとスティックをキープする事を目標に練習してます!

ドラムのタップストローク

③ダウンストローク


ダウンストロークとは

  1. 高い位置から振り下ろす
  2. 打面に当たてら、低い位置で止める

ダウンストロークのコツは

  • 3センチ位の所で止める
  • 毎回『同じ打点』を狙って叩く

ダウンストロークは、ヒット後に小さい音を出す際に非常に有効な叩き方です。
8ビートの2,4拍目のスネアの叩き方が、ダウンストローク!

ダウンストローク,実用例

ドラムのダウンストローク

④アップストローク


アップストロークとは

  1. 低い位置から振り下ろす
  2. 打面に当たてら、高い位置で止める

ダウンストロークとは真逆だと、お考え下さい!

3センチ位の所から落としたスティックが、

フルストロークの構えのポジションまで上げる

そういった意識で練習しましょう。
手首を釣り上げられるようなイメージで上げると良いでしょう。

アップストロークも演奏するうえで、使用頻度の高い奏法です!

⬇アップストローク・悪い例⬇
ドラムのアップストローク,悪い例

⬇アップストローク・良い例⬇

3,ドラムのストローク
習得のメリット

4つのストロークをマスターすると、アクセントをつけてスネアを叩くという事が出来ます。


ドラムのストローク,活用法


8ビートに、応用する事も出来ます。
ドラムのストローク,実用例1

  1. 左手・ダウンストローク
    ダウンストローク,実用例

  2. 右手・「3つの」ストローク
    ドラムのストローク,応用
  3. 2,4拍目・両手ともダウンストローク
    ドラムのストローク,応用2

つまり、スネアとハイハット、両方にアクセントをつけたい時に、

連動しやすくなる

という利点があります!

まとめ

4つのストロークを、

  • 理解して演奏しているか
  • 理解しないで演奏しているか

中身の重要度は変わってきます。
せっかく演奏するならば、理解したうえで、演奏するように心掛けましょう!

ドラムレッスン風景

4,他コースの生徒さんと演奏するには

ある程度叩けるようになったら、他のコースの生徒さんたちと演奏してみましょう!
LiveArtドラム教室は月イチのペースでセッションイベントを開催しており、生バンドでドラムを叩く楽しさを実感していただいております。
どのような雰囲気なのかはイベントの様子を記載した下記ブログをどうぞ。

この記事を執筆した
LiveArtドラム教室について

  • ドラムとの出会いで、充実の日々を
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を
  • ドラムの楽しさと技術を、そして知識と経験を

場所を選べるドラム教室
スティック貸し出しあり!

東京…
新宿 西武新宿 高田馬場 池袋 大塚
巣鴨 駒込 田端 上野 御徒町 秋葉原

埼玉…
大宮 所沢 新所沢

ラインからのお問い合わせも大歓迎です!
友だち追加