ピアノ教室 レッスン風景

LiveArtピアノ教室,駒込校のピアノ講師,小岩信也です。

LiveArtピアノ教室@駒込校とは、

駒込の音楽スタジオを利用した、駒込のピアノ教室です。

  • 駒込DANGDANG (JR駒込駅,改札から徒歩1分ほど)
  • 駒込NUTS (JR駒込駅,改札から徒歩5分ほど)

上記の音楽スタジオを利用しています。
音楽スタジオ使用料金10月以降の消費税も月謝に含まれています。

駒込DANGDANGも駒込NUTSもエレピとなります。

ですが…
セッションやバンドや交流会で弾くピアノは殆どがエレピだと思います。
まずはエレピからピアノの世界に入りましょう!

駒込付近でピアノ教室を探している方は、
LiveArtピアノスクール@駒込校の無料体験レッスン

是非お越しください!

 

 

 

今日は…

ピアノの名前の由来についてご紹介します。

ピアノの先祖とも言え、見た目もそっくりな…
「チェンバロ」という楽器があります。

今でも耳にする機会は多いこのチェンバロには、演奏上の大きな欠点があります。
それは、指のタッチで強弱の表現が出来ないのです。
鍵盤を強く弾いても弱く弾いても、出てくる音量は同じなのです。

そこで発明されたのがピアノなのですが、
最初は「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」と名付けられました。

意味は「強弱を持つチェンバロ」。

音楽の演奏において、

強く弾く指示を「フォルテ」、弱く弾く指示を「ピアノ」と言うことから、
略して「ピアノフォルテ」や「フォルテピアノ」と呼ばれました。

さらにそれも略されて「ピアノ」という名に定着しました。

現在でも楽器を略称で記すとき、ピアノは”Pf”と略されます。
その理由はここから来ていたんです。

そんな歴史を持つ便利な楽器、ピアノ…。
弾けるようになると楽しいですよ〜!

 

ピアノ教室@駒込校近辺の楽器屋紹介

駒込にはピアノ関係の楽器は少ないので、池袋へ向かいましょう!

ピアノレッスンしたり楽器屋でピアノ見たり、
楽譜や教則本も置いてあります。

ピアノ弾くことで皆さんの日々が更に充実しますように!

 

<LiveArt音楽教室>
URL…https://live-art-music.jp/

駒込LiveArtピアノ教室