キーボード教室レッスン風景1

LiveArtキーボード教室田端校の小岩 伸也です。

田端駅から直ぐの田端Pスタジオ

LiveArtキーボード教室田端校とは、
田端の音楽スタジオを使用したキーボードスクールです。

田端駅から直ぐの田端Pスタジオという音楽スタジオを利用しています。
駅から3分ほどで到着しますので、とても便利です!
アットホームな雰囲気の音楽スタジオです。
アップライトのピアノも置いてあります。

音楽スタジオ使用料金や10月以降の消費税も月謝に含まれています。

日曜日が定休日との事なので、
日曜日にキーボードレッスン希望の方は、
近隣のスタジオを利用して承ります。
下記のリンクにて近隣の音楽スタジオのご確認をお願いします。

LiveArtキーボード教室スタジオ一覧表

キーボードを始めたいと思っている方へ

  • 譜面が読めなくても大丈夫なのかなぁ?
  • ド.レ.ミ.が分からなくても大丈夫??
  • シンセの音作りを教えて欲しい〜!
  • セッションに行ってキーボード弾いてみたい!
  • ピアノ弾いているけどキーボードもやってみたい!
  • シンセしか持ってないけど大丈夫かな??
  • 田端駅近くにキーボード教室あったらいいな!
  • キーボードやシンセの耳コピを頑張りたい〜。
  • 文化祭でliveデビューするぞ!!
  • ピアノは家にあるけど,キーボードは何を買えば良いんだろ??
  • live観に行ったらキーボードの方に釘付け!始めてみたい!
  • 文化祭live!社会人Band!キーボードで参加決定!!
  • 5人目のビートルズっていいね!
  • スケールを勉強してソロの幅を広げたい!
  • 2台目にオススメのシンセを教えて下さいっ!

こんな悩みや気持ちはありませんか??
まずは、LiveArtキーボード教室田端校の無料体験レッスンへお越しください!

 

キーボードは鍵盤の数にも様々あります。

初めてのキーボード選び

一般のピアノは全部で88の鍵盤がありますが、

キーボードは鍵盤の数にも様々あります。

37鍵、49鍵、61鍵、73鍵、76鍵、88鍵などが存在します。
主に1オクターブずつ増えていく感じです。
片手のみで演奏する想定であれば49鍵でも大丈夫そうですが、
ピアノとして演奏するとなると61鍵でも少々厳しいです。
プロは主に73鍵以上を使用しますが、88鍵じゃないと感覚が狂ってしまうという人も多いです。
当然ですが、鍵盤の数が増えると値段も上がっていくので、色々検討は必要ですね…。

また中には「micro keyboard」という、
鍵盤の大きさがピアノよりもかなり小さいものも存在します。
「同じ鍵盤の数なのに、この商品すごく安い!」という場合、
micro keyboardの可能性が高いのでご注意ください。

一番重要となる弾き心地(タッチ)も、メーカーによって様々です。
最終的にネット通販で購入するのは良いと思いますが、
楽器屋さんや家電量販店で一度触ってみることを推奨いたします。

LiveArtキーボード教室田端校の体験レッスンの時などにお気軽にご相談ください!

 

 

<LiveArt音楽教室>
URL…https://live-art-music.jp/

LiveArtキーボード教室田端校