ギター教室 レッスン風景

ギターの最適な保管方法など

LiveArtギター教室,講師の村山です。

冬も本番で最近は気温も下がって参りました。

そんな季節なので、

今回はギターの保管方法などの話をさせて頂きます。

ギターにとって最適な湿度と気温

これはギターが木である事が関係してきます。

ギターにとって湿度が高くても低くても良くありません。

湿度40〜50%の間が最適と言われています。

温度も同じです。

  • 弾かない間はなるべくケースにしまう
  • 風通しの良い直射日光に当たらない場所に置く

この事を意識しましょう。

もちろん[車の中に保管はNG]です。

人間が快適と思える空間がギターにも快適です。

ギターも家族の一員だと思って接しましょう!

ギターレッスン風景2

この記事を執筆した
LiveArtギター教室について

  • ギターとの出会いで、充実の日々を。
  • ギターの奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ギターの楽しさと技術を。音楽の知識と経験を。

LiveArtギター教室の大切にしているテーマです!!

音楽で笑顔な毎日が増えますように!!

♫無料体験レッスン受付中♫

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

通いやすい場所をお選び下さい!