ギターレッスン風景2

習ったことを教えてみよう!

LiveArt音楽教室の代表,松岡健です。

皆さんは「自分はまだ教えられない!教えられるレベルじゃない!」と思っていませんか??

そんな事はありません!

先生じゃないと教えちゃ駄目というルールはありません。

もちろん間違った情報を伝えるのはよくありません

ですが、自分が習ったことを誰かに教える。

これはとても良い練習になります。

もし機会があったら教えてみましょう!

教え合うのは凄く良い事です。

ただし、出しゃばりは禁物ですよwww


今回は経験者を対象としています。

初心者は無理に教えようと思わない方が良いです。

音楽講師をしている方々の意見も聞きたいなぁと書きながら思いました♫

教えると理解が深まる

あなたがギタリストだったとして、未経験者や別パートの人にギターを教える機会があったとします。

こんな悩みを聞いたとします。

  1. Fコードが押さえられない…。
  2. チューニングメーターが反応しない…。

そんな時はまず、自分がしっかり理解をしていないと教えられません。

そして次に、相手に伝わる言葉と内容に変換する必要があります。

この変換能力が理解を深める力になります!

教え方、例1

Fコードを押さえる時は…

  • まず人差し指の所から押さえてみると良いよ♫
  • 左手首を少し丸くすると良いよ♫

教え方、例2

チューニングメーターが反応しない時は…

  • 電源入っているかな?
  • ギターの音量は上がっている?

分かりやすい言葉を使おう

なるべく簡単な言葉に変換しましょう。

意外と難しいと思います。

簡単な言葉で教えられるほど理解してたらバッチリだと思います!

自分たち講師も教えながら学ぶ事が沢山あります。

セッションで先輩生徒さんが後輩生徒さんに教えている姿はとても素敵だなぁと毎回思います!

ギター教室 レッスン風景

ギター教室 レッスン風解

まとめ

もし機会があったら教えてみましょう!

お互いに教え合うのは凄く効果的です。

もちろん分からないことを教えては駄目です。

先生や先輩から教わった事を引き継いでゆきましょう!

そして色々な方々から教わりましょう!

こちらのブログもどうぞ♫

この記事を執筆した
LiveArt音楽教室について

  • 楽器や歌との出会いで、充実の日々を。
  • 演奏の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • 音楽の楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

習いたい教室をお選び下さい!

ボーカル教室、ギター教室、ウクレレ教室、
ベース教室、ピアノ教室、キーボード教室、
ドラム教室、、弾き語り教室、カラオケ上達教室、
パーカッション教室(秋葉原のみ)。

無料体験レッスン受付中!