LiveArtドラム教室の松岡 健です。

音楽スタジオのドラムセットを使う時にネジが凄く固い時があると思います。

そんな時は素手で頑張っても手を痛めるだけ…!

今日はオススメの2つの対処方法を伝えます。

必ず緩める時のみ、使用して下さい!

ドラムのネジが固い時の対処方法その1

オススメの道具を紹介します!

ドラムのネジを緩める道具

 Easy Wingerと呼ばれているものです。

これでネジを挟んで回すと直ぐに緩みます。

女性ドラマーにもオススメ♫

何故なら男性ドラマーの力で締めたネジを緩めるの大変かと…!

検索したら他にも出てきました〜!

ドラムねじ回し

こちらは、ドラムねじ回しという商品との事。

ちなみに、緩める時は写真のようにスタンド等を支えましょう。

緩めた瞬間に落ちる可能性もあるからです。

ドラムのネジの緩め方

ドラムのネジの緩め方2

緩める時のみ、使用しましょう!!

ホームセンターで同じような物を探してみるのも楽しいと思います♫

ドラムのネジが固い時の対処方法その2

スティックを利用する方法もあります!

写真のようにネジをスティックで挟みます。

ドラムのネジの緩め方3

ドラムのネジの緩め方4

それから動かすと直ぐに緩みます!

両手を使わないといけないので、道具の方が便利かも…♫

いきなり緩めると落ちる可能性があるので少しだけ緩めたら、スティックを置いて手で支えて緩めましょう。

まとめ

道具もスティックも「てこの原理」です♫

締める時に使うとドラムのネジが壊れる事もあります。

必ず緩める時のみ使用しましょう!!

締めすぎ注意です!

ネジを効率よく緩めることは、セッテイングの時間短縮にも繋がります。

素早くセッテイングしてドラムを沢山叩きましょう♫

ドラム教室 レッスン風景

この記事を執筆した
LiveArtドラム教室について

  • ドラムとの出会いで、充実の日々を。
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ドラムの楽しさと技術を。そして知識と経験を。

場所を選べるドラム教室。
スティック貸し出しあり!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

無料体験レッスン受付中!