キーボード教室レッスン風景2

<LiveArt秋葉原キーボード教室>音の違い

LiveArt秋葉原キーボード教室の小岩 伸也です。

LiveArt秋葉原キーボード教室とは

秋葉原駅付近の音楽スタジオ利用しているキーボード教室です。
NODEとNOAHを利用しています。
とても綺麗なスタジオですし、
有料ですがキーボードレンタルも豊富なラインアップです。
色々なスタジオを使うという事は、
部屋の大きさや空気感に雰囲気、音の違い。
これらを直に感じることが出来ます。
色々なスタジオを使うという事はとてもオススメです。

  • 秋葉原NODE (JR秋葉原駅,昭和通り口から3分ほど)
  • 秋葉原NOAH (JR秋葉原駅,電気街口徒歩7分ほど)

スタジオ代や10月以降の消費税も月謝に含まれています。
現在は入会金半額キャンペーンを実施中!

何か分からない事や、不安なことは、

LiveArt秋葉原キーボード教室の体験レッスンの時などにお気軽にご相談ください!

 

キーボードが全くの未経験の方へ

キーボードは様々な楽器の音色を鳴らすことができる楽器です。
ライブなどではオルガンやバイオリン、ベルの音色で演奏することも多いです。
まずは有名な曲の簡単なソロパートを弾けるように練習してみましょう!
liveが決まってからキーボードを始めるって方々も遠慮なくどうぞ!
目標がある方は上達も速いと思います!
キーボードやシンセを始めましょ〜。

 

キーボード初心者の方へ

1曲の中で音色を切り替えて演奏することも多いキーボード。
ソロももちろんですが、伴奏もとっても重要な役割です。
曲を華やかにする演奏にチャレンジしてみましょう!
持ち込み曲も大歓迎です!
具体的に分からない箇所があれば、集中してやりましょ〜。
難易度が高すぎたら少しシンプルにする事もオススメ。
シールドやキーボードケース等で疑問が出てきたら遠慮なくどうぞ!
興味が湧いたらセッションデビュー!
まずはコードが弾けたらOKです♫

キーボード経験者の方へ

キーボードプレイヤーは鍵盤を弾く他に、ピッチベンドなどのレバーや、いくつかのスイッチを操作しながら演奏しています。
キーボードの機能を上手く使って、よりリアルなサウンドを目指していきましょう!
実践でスケールの使い方や音量コントロール。
デジタル楽器なのでliveでの中音の作り方も大切です。
譜面を書いてみたいって方も大歓迎です!
ピアノとの併用の仕方や、スケールを利用したソロ&キーボードならではのバッキング。
ますますキーボードやシンセが楽しくなることでしょう!
セッション定番曲にもチャレンジ!

 

<LiveArt音楽教室>
URL…https://live-art-music.jp/

LiveArt秋葉原キーボード教室