音楽教室

こんにちは。LiveArt音楽教室の松岡です。

今日は楽器を始めたばかりの方におすすめの練習法を書いていきます。

あの曲弾きたいけど全然弾けないという方は少し練習方法を変えてみることをおすすめします。

ポイント1:
1曲通す事ばかりに気を取られないで!!

ほとんどの曲は、

[イントロ]8or16小節。

[Aメロ]8小節。

[Bメロ]4or8小節。

[サビ]16小節。

[間奏]40r8小節。

etc…

という構成が多いです。

小節数は変化しますが、大まかな流れは殆ど同じかと。

そして、イントロ,Aメロ,Bメロ,サビを[セクション]といいます♫

このセクションごとにサイクルを作って練習する方法です。

Aメロという部品、Bメロという部品、ひとつずつを確実にしたうえで最終的にロボットを完成させるイメージです。

ポイント2:
セクションごとにサイクルを作る

例えば…ビートルズの有名な曲。

[Eight Days A Week]

自分も大好きな曲です♫

まずは[イントロ]セクションのコード進行と小節数をご確認下さい!


ギター練習用1


というコード進行で4小節です。

まずは、この4つのコード進行を反復して練習する事をオススメします!

ちなみに、このコード進行は…


ギター練習用2


この押さえ方でも[イントロ]っぽく弾けます♫

こちらはギターのタブ譜でどうぞ!!

いかがでしょう??

指の動きは変わらないので比較的弾きやすいと思います♫

introのコードを弾けるようになったら、

次に[Aメロ]セクションの…



この4小節を反復して弾けるように♫

1,4小節目は同じDコードなので、

コードは3種類のみ!

次に[Bメロ]セクションの…



この8小節を反復して弾けるように♫

新しく出てきたコードは、

なんとBmだけ!!

まだそれぞれのコードがしっかりと弾けてないのに、

次のコードや次のセクションに進むのではなく、

まずはセクションを区切って練習しましょう♫

最初は原曲通りのテンポやリズムじゃなくても大丈夫です。

Bmを、じゃ〜ん♫

Gを、じゃ〜ん♫

こんな感じで大丈夫!

左手も右手もリズムも気にしてたら大変ですwww

まずはコードを押えている左手。

コードを弾いている右手。

リズムは置いておいて、

この2つに絞りましょう!

気をつけたいPOINT

  • ミュートする弦はしっかりミュート出来ているか?
  • 開放弦は鳴っているか?

押さえる弦以外にも気をつけてみましょう!

上記が出来たらリズムも意識してみましょう♫

 

本日のポイント:

初心者は4小節や8小節に区切って練習!

 

最後に改めて…

「区切って練習。」これがオススメです。

ベースでもドラムでもボーカルでもピアノでも。

全てにおいて共通しています!

稀に3小節や5小節もあると思いますが、

滅多に出会わないので一旦気にしないで大丈夫です。

それが出来たら流れで演奏してみましょう!!

最初はゆっくりと練習しましょ〜♫

1曲を完璧に演奏しようと思わずに、

ある程度出来たら次の曲もやってみましょう!

2,3曲出来て再びEight Days A Weekを弾いてみると、

あの頃とは違った感覚で楽しめると思いますよ♫

本日の曲:
Eight Days A Weekについて

とても良いメロディに歌詞ですね!!

1週間に8日間愛するよ♫

ビートルズの[Beatles for Sale]というアルバムの収録曲です!

和訳も読んで弾きながら歌ってみましょ〜♫

Hold me, love me, hold me, love me

Ain’t got nothing but love, babe

Eight days a week♫

 

この記事を執筆したLiveArt音楽教室について

  • 楽器や歌との出会いで、充実の日々を。
  • 演奏の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • 音楽の楽しさと技術を。そして知識と経験を。

LiveArt音楽教室の大切にしているテーマです!!

音楽で笑顔な毎日が増えますように!!

無料体験レッスン受付中!!

<LiveArt音楽教室,無料体験レッスンお問い合わせフォーム

URL...https://live-art-music.jp/contact