ベースレッスン風景3

高田馬場LiveArtベース教室講師のヤノアツシです。

今日は毎日ベースを触るための、ちょっとした2つのコツについて書きたいと思います。

ベースレッスンで生徒さんに伝えている内容です。

高田馬場LiveArtベース教室が普段どういう内容を伝えているかイメージになればと思います!

毎日ベースを弾くためのコツ①

当たり前の事ですが、楽器の上達のためには練習が欠かせません。

千里の道も一歩から。

でも…

  • 仕事や学校が忙しくてなかなか練習の時間が取れない
  • 楽器が嫌いになったわけではないけど、気づけばしばらくベースに触っていない

という方も多いのではないでしょうか。

日々の練習のメニューを決めるのも大切ですが、何より大事なのは『毎日弾くことのハードルを下げる』ことです。

毎日10分でも、5分でも、なんなら1分でも良いのです。

ドレミファソラシド、ドシラソファミレド、と音階を弾いて終わり。
これで大丈夫です。

ベース練習をご自身のペースで続けることが大事なのです。

30秒、ベースで音階を弾くだけなら毎日出来そうじゃないですか?

高田LiveArtベース教室 レッスン風景

毎日ベースを弾くためのコツ②

そして毎日弾くためにもう一つ大事なのは、『サッと手に取れるところに常にベースを置いておく』ということです。

ベースを弾くたびにケースから出してチューニングして、弾き終わったらケースにしまう。

という事を考えると「今日はいいや」となってしまいがちなので、ベーススタンドに立てて見えるところに置いておくのが良いと思います。

アンプやヘッドホンに繋がずに生音でも、テレビを見ながらでも、まずは毎日ベースに触ってみましょう。

サッと取れるオススメのベーススタンド

キクタニ ギタースタンド 転倒防止用ゴム付属 GS-102B ブラック

是非使ってみましょう!

ベース教室で生徒さんに勧めているスタンドです。

高田馬場LiveArtベース教室 レッスン風景

高田馬場LiveArtベース教室は0からベースを始められる

いきなり高いベースを買って続けられるか心配と不安な方もいると思います。

高田馬場LiveArtベース教室ではベースレンタルも可能でし、体験レッスンは無料です。

まずはレンタルベースでベースに触れてみましょう!

続けられそうなら初心者向けのベースを購入する事を勧めます。

はじめてのベース選びもアドバイス致しますし、自宅練習の仕方もお任せ下さい!

高田馬場LiveArtベース教室で人気曲トップ3

Official髭男dism – Pretender

ONE OK ROCK -カゲロウ

スピッツ-空も飛べるはず

この記事を執筆した高田馬場LiveArtベース教室について

  • ベースとの出会いで、充実の日々を。
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ベースの楽しさと技術を。そして知識と経験を。

高田馬場駅早稲田口より徒歩3分のベース教室!

ベースレッスンはマンツーマンで確実に上達!

毎月のイベントで楽しく上達!

LiveArtセッション様子