ベースレッスン風景3

LiveArtベース教室講師のヤノアツシです。

初心者から上級者、そしてプロまで、楽器の練習に欠かせないのがメトロノームです。

メトロノームとは??

メトロノームイタリア語Metronomo英語metronome)は、一定の間隔で音を刻み、楽器を演奏あるいは練習する際にテンポを合わせるために使う音楽用具である。

つまり、設定したテンポで正確にリズムを刻んでくれる便利な道具です。

中には「俺は機械的な演奏はしたくないからメトロノームなんて使わねえ」という人もいますが、メトロノームは機械的な演奏のためだけに使うものではありません。ベーストップバナー

メトロノームを相手の音だと思って合わせよう

日頃からメトロノームの音を良く聞いて合わせる練習をしておくと、他の楽器の奏者と合わせるときに相手の音をより意識することが出来、有機的に合奏することが出来るようになります。

またベースの演奏においては、片手で弦を押さえ、もう片方の手で弦を弾くという動作が基本になるので、左右の指のコンビネーションが非常に大事になります。

メトロノームを使ってベース練習を重ねることで左右の指の動きのズレを矯正する効果も期待できます。

初めてのメトロノームにオススメなのは「ウェブオーディオメトロノーム」

初めてのメトロノームにオススメなのがオンライン上で動作する「ウェブオーディオメトロノーム」というものです。

スマホやパソコンからアクセスして無料で使えて機能も充実しているのでぜひ一度使ってみてください。

[Webメトロノーム リンク]
https://tateita.com/web_audio_metronome.html

こちらのブログもベースに関して書いてあります。

この記事を執筆した
LiveArtベース教室について

  • ベースとの出会いで、充実の日々を。
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ベースの楽しさと技術を。そして知識と経験を。

場所を選べるベース教室。
ベース貸し出しあり!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

無料体験レッスン受付中!