ベース教室イメージ
,

【ベース初心者向け】簡単!Stand By Me【無料動画あり】

LiveArt音楽教室ベース講師の東です。
Stand By Meをテンポ90.120でベースを弾きます。
ベース楽譜もご参照ください!

Stand by meと言えば、映画を思い浮かべる方も勿論いらっしゃると思います。
エンディングで流れるこのテーマ曲はとても印象的ですね。ベース教室イメージ

ベース初心者向け
簡単!Stand By Me


  1. Stand By Me/ベース初心者向け動画
  2. 楽譜/TAB譜・演奏のコツ
  3. 実際に弾くには

1,Stand By Me
ベース初心者向け動画

まず、Stand By Meの進行です。
動画の概要欄の目次もご参照ください!

  • イントロ
  • 1A
  • 1サビ
  • 間奏
  • 2A
  • 2サビ
  • 間奏
  • 3サビ
  • アウトロ

2,楽譜/TAB譜
演奏のコツ

動画はいかがでしたか?
Stand By meをベースで演奏するコツは…

  1. 運指(うんし)の流れ

  2. 左手指の開き

1.運指の流れを確認する

急に曲と合わせると中々出来ないこともあります。
まずは弦を押さえる左手からゆっくりと確認しましょう!

薬指、小指の力は一般的に人差し指、中指と比べると弱いとされています。
ですので、その二つの指の押さえ方に注意しながら追いかけてみてください。

休符は左手でミュートをして音を切ってみましょう。
右手でも可能ですが、この場合左手でやってみましょう!

stand by me ベース楽譜1

.左手指の開きは無理せず

次に指の開きですが、手のサイズや、指の長さも千差万別です。
無理をせず出来る範囲で開いて押さえましょう。

特に 5 小節目の 3 弦 5F から 9F まで飛ぶ動きは、その開きとポジションの移動を素早く行う必要があるので、良い練習になります。

弦を弾く右手は人差し指中指の2フィンガーを意識して弾いてみましょう。
意外とどちらかの指ばかり使っているかも…注意が必要です!

stand by me ベース楽譜2


3,実際に弾くには

ある程度ベースが弾けるになったら、他のコースの生徒さんたちと一緒に演奏してみましょう!
LiveArtベース教室は月イチのペースでセッションイベントを開催しており、生バンドでベースを弾く楽しさを実感していただいております。
どのような雰囲気なのかはイベントの様子を記載した下記ブログをどうぞ。


この記事を執筆した
LiveArtベース教室について

  • 歌との出会いで、充実の日々を
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を
  • ベースの楽しさと技術を、そして知識と経験を

場所を選べるベース教室
ベースレンタルあり!

新宿 西武新宿 高田馬場 池袋 大塚
巣鴨 駒込 田端 上野 御徒町 秋葉原

ラインからのお問い合わせも大歓迎です!

友だち追加