ベース教室 レッスン風景

ベースでロックするならピックを使おう!

LiveArtベース教室講師の東 幸治です。

自分はもっぱらベースは指弾きなんですが、最近ピック弾きにハマってゴリゴリ弾いてます。

なので、

本日はベースの「ピック弾き」についてのブログです!

ぜひ最後まで読んで下さい。

ピック特有の音について

僕自身ロックは好きです。

そしてピックで弾くロック音は指では出せません。

つまり…

ピックと指弾きの一番の違いは…

ドライブ感や、ソリッド感です。

まずは自分の使っているピックをご覧下さい!ベースでオススメのピック

 

ピックは厚さも様々で、分厚いものから、薄いものまで様々で、ベースは大体1ミリくらいでしょうか。

そこから好みで分厚い、薄いが分かれます。

勿論ロックだけでは無く、色んなジャンルでも使われるピック弾き。

分厚さで音色にも変化があり、とても面白い!

ピックの選び方について

自分は握った時の感触や、質感で決めたりします。

楽器屋さんで沢山並ぶピックにテンションが上がり、

安価なだけについつい買ってしまいます。

一度楽器屋さんで自分に合うピックを探すのも面白いと思いますので、是非。

本当色々な種類がありますよ!


自分の使用ピックはこちらでも購入出来ます。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / TORTEX STANDARD

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/99850/

是非一度お試しあれ!

ベース教室 レッスン風景

この記事を執筆した
LiveArtベース教室について

  • ベースとの出会いで、充実の日々を。
  • ベースの奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ベースの楽しさと技術を。音楽の知識と経験を。

音楽で笑顔な毎日が増えますように!

♫無料体験レッスン受付中♫

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

通いやすい場所をお選び下さい!