LiveArtウクレレ教室、講師の川上裕之です。

今日はどんなウクレレを購入しようか迷っている方へのブログです!

まずは画像を御覧下さい♫

この部分が「ペグ」です。

ペグは、ざっくり2種類に分けられます。

  • ストレートペグ
  • ギアペグ

初心者は「ギアペグ」がオススメです!

画像が「ギアペグ」です。

ウクレレ ギアペグ

ペグとはウクレレのヘッドに弦を巻きつけてる4箇所の事

ストレートペグとは

ヘッドの後ろに棒がプスッと刺さっているようなペグ。
ノブをクイッと回したら、同じ分だけ弦が巻かれます。
ですが…結構すぐに緩んじゃったりします。
せっかく合わせたチューニングがすぐ下がる。
→変な音になってしまう。

練習したいのに、チューニングに時間がかかる。
→ストレスにも。

ギアペグとは

ツマミと弦巻きの間にギアが噛んでいるもの。

僕のウクレレもギアペグです。

ギアペグは弦を巻く時に多めにツマミを回す事が必要ですが、ゆっくり巻かれるので繊細なチューニングがしやすいです。

なにより…

ギアペグはチューニングの安定度が抜群です!

まとめ

実は、ウクレレにギアペグが付けられるようになったのは割と最近のこと。

今までは金属部分が多いギアペグをつけると楽器のバランスが保たれませんでした。

近年になって軽量なギアペグが製作可能になり、ウクレレでも採用されるように!

昔ながらの形であるストレートペグは今でも根強い人気です。

ですが、初心者さんには演奏に集中できるギアペグのウクレレをお勧めします!

好みもふまえて検討してみましょう。


P.S.

ちなみにストレートペグのウクレレを既に持ってる人も、ギアペグに交換することができます。
詳しくは楽器屋さんに相談しましょう!

この記事を執筆した
LiveArtウクレレ教室について

  • ウクレレとの出会いで、充実の日々を。
  • ウクレレの奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ウクレレの楽しさと技術を。音楽の知識と経験を。

音楽で笑顔な毎日が増えますように!

♫無料体験レッスン受付中♫

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

通いやすい場所をお選び下さい!