バンド練習風景

LiveArt音楽教室の代表,松岡健です。

皆さんは曲のコピーが完成したらスタジオでバンドメンバーと演奏すると思います。

とても楽しいですよね!

練習後の飲み会もwww

自然な演奏を目指そう!

ですが、時には1人が欠席して残ったメンバーでスタジオに入る事も。

そんな時は助け合って自然な演奏が出来ると良いです!

技術向上にも繋がるし、視野が広がります!

経験者向けの内容となっておりますが、是非最後まで読んで下さいね♫

例1、自然な演奏とは??

バンドメンバーを

  • ボーカル
  • リードギター
  • サイドギター
  • ベース
  • ドラム
  • キーボード

という設定にします。

  1. サイドギタリストが1人欠席
  2. ギターソロのコード感が無くなる
  3. キーボーディストがコードを弾く

この流れが自然です。

もちろんキーボーディストに余裕があったらで大丈夫!

例2、自然な演奏とは??

バンドメンバーを

  • ボーカル
  • ギター
  • ベース
  • ドラム
  • キーボード

という設定にします。

  1. キーボーディストが欠席
  2. イントロがキーボード始まり
  3. ギターでコードを変わりに弾く

この流れです。

例3、自然な演奏とは??

バンドメンバーを

  • ボーカル
  • ギター
  • ベース
  • ドラム

という設定で、ボーカルが欠席したとします。

そんな時は試しに演奏しながら歌ってみると良いと思います。

ボーカルの気持ちも少し分かると思いますし、なにより良い経験になると思います。

もしくは全員でメロディを頭の中で流して練習。

メロディを頼らず自然な演奏が出来ると良いです!

このブログも参考にどうぞ〜。

まとめ

今回は経験者向けの少し難易度が高い内容です。

全てのバンドに当てはまる訳でもないし、自然と既に実行しているメンバーもいると思います!

このブログを読んで納得して機会があれば実践してみましょう!

人数の都合で自然な演奏が出来ない事もあるかと。

ですがバンドはチームプレイ!

助け合いましょ〜!!

バンド練習風景

この記事を執筆した
LiveArt音楽教室について

  • 楽器や歌との出会いで、充実の日々を。
  • 演奏の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • 音楽の楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

習いたい教室をお選び下さい!

ボーカル教室、ギター教室、ウクレレ教室、
ベース教室、ピアノ教室、キーボード教室、
ドラム教室、、弾き語り教室、カラオケ上達教室、
パーカッション教室(秋葉原のみ)。

無料体験レッスン受付中!