ドラム教室 レッスン風景

LiveArtドラム教室の杉原です。

今日はキックペダルの調節の仕方について書きます。

ドラムに少し慣れてきた方々で、

練習スタジオのキックペダルに違和感を感じた事はありませんか??

「調節の仕方がよく分からないし…」

そんな気持ちでセッティング時のまま使うのではなく、

キックペダル初心者は、

  • ビーターの長さ
  • スプリングの強さ

この二点を調節にチャレンジしましょう!

踏み心地が凄く変わります。

キックペダルとは

まずサウンドハウスの画像を見てみましょう。

キックペダル説明付き引用:サウンドハウスペダルの選び方編 

キックペダルはバスドラムを踏むための楽器です。

様々なメーカーから販売されています。

キックペダルを発売しているメーカー

他にもありますが上記が有名です。

踏み心地、重さ、シングルチェーン、ダブルチェーン、ダイレクトなど様々あります。

ちなみに自分は、PearlのP-1002を使っています!

キックペダルの調節。最初は二点だけ。

踏み心地がいつもと違うと、思うように演奏出来ないこともありますよね。

練習スタジオでドラムセットは常設で、ペダルだけ持ち込む人も多いと思います。

ペダルを持ってない人は常設のを使いますが、

「なんだか踏み心地が違う気がするなぁ…」

と感じたことはありませんか??

そんな時は、そのまま使うのではなく…

  • ビーターの長さ
  • スプリングの強さ

この2点に絞って調整してみましょう。

ビーターはチューニングキーで外せます。

スプリングはバネなので強さを変えられます。

この二点を調整出来れば、心地いい踏み心地に近づける事が出来ます。

そしたら演奏も思い通りにできるはず!

もしスタジオで調節が上手く出来なかったら、早めに店員さんを呼びましょう。

調節の仕方を店員さんに聞くのもオススメです。

オススメのキックペダル紹介

初めての一台にオススメするのは、

pearlのエリミネーターシリーズです。

パールのペダルは頑丈ですし、
スタジオでも常設が多いので使い勝手良いでしょう!

まとめ

スタジオ常設のキックペダル。いつもと何かが違ったら、

  • ビーターの長さ
  • スプリングの強さ

この2つを調節しましょう。

調節出来るようになる為に自分で触ってみましょう。

また、様々なキックペダルをレンタルしているスタジオも多数あります。

色々なペダルも踏んで、お気に入りを見つけましょう!!

ドラム教室 レッスン風景

この記事を執筆した
LiveArtドラム教室について

  • ドラムとの出会いで、充実の日々を。
  • ドラムの奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ドラムの楽しさと技術を。音楽の知識と経験を。

♫無料体験レッスン受付中♫

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

通いやすい場所をお選び下さい!