ドラム教室 レッスン風景

スネア,タム,フロアは近づけてセッティングしよう!

LiveArtドラム教室講師の松岡健です。

今日はスネア,タム,フロアのオススメセッティングを画像と共に説明しようと思います。

是非参考にして下さい〜!

スネア,タム,フロアは近づけよう!

セッティングに不慣れな方はまずこの3つを近づければ大丈夫です!

ドラムセッティング例①

もしスタジオのドラムがこのような状態だったら、

ドラム セッティング例2

下記のように近づけましょう!

ドラム セッティング例4

バスドラを中心に、スネア,タム,フロアを真ん中に寄せます。

これだけでfillやタム回し等がやりやすくなります。

ドラムセッティング例②

別のドラムセットでも紹介します!
もしスタジオのドラムがこのような状態だったら、

ドラム セッティング例8

下記のように近づけましょう!

ドラム セッティング例5

ハイタムとロータムは、これ位近づけて大丈夫です。

ドラム セッティング例6

スネアはなるべくバスドラに近づけましょう!

ドラム セッティング例7

フロアが向こうを向いていたら…

フロアタム セッティング例

自分の方に向けましょう!

フロアタム セッティング例2

ドラムレッスンでも使用している、

こちらで撮影させて頂きました!

ご協力ありがとうございます!

まとめ

セッティングに不慣れな方はまず、スネア,タム,フロア。

この3つを近づければ大丈夫です!

普通にネジの部分を触れば壊れません。

まずは自分でセッティング出来るようになりましょう!

楽器の名前が沢山出てきたので、このブログも紹介します。

良かったら♫


ペダルの調節の仕方はこちらのブログがオススメ!!


この記事を執筆した
LiveArtドラム教室について

  • ドラムとの出会いで、充実の日々を。
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ドラムの楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

無料体験レッスン受付中!