ドラム教室 レッスン風景

LiveArtドラム教室の松岡健です。
以前、下記のブログを書いて好評を頂きました。

ありがとうございます!
今回はハイハットオープンを使う場合も紹介しようと思います。
是非参考にして下さいね!!
口ドラム、膝ドラムが分からない方は上記のブログを参考にして下さいね!

口ドラムや膝ドラム、HHopenの練習の仕方

前回と同じ8beatで4拍目裏にオープンを入れます。

ドラム教室 8beat HHopen

ドラムセット、口ドラム、膝ドラムと見てみましょう!

ドラムセットで演奏すると

このようになります。

口ドラムで演奏すると

ドラム教室 口ドラムの説明2

このようになります。
口ドラムで歌えると理解が深まります!
ドラムをイメージして、しっかり歌いましょう♫
ド、ツ、タ、チーを明確に歌い分けましょう。
そして、繰り返し歌えるようにしましょう。

膝ドラムで演奏すると

このようになります。
動画は逆手で膝ドラムをしています!
真似しやすいかと思います〜。
両足とも踵は上げても下ろしても大丈夫です。
下ろしたほうが静かだと思います。

まとめ

前回も書きましたが、口ドラム,膝ドラムは凄くオススメの練習方法です。
ドラムの理解が凄く深まります。

動画のようにハイハットオープンもチャレンジしましょう♫
ただし…
ハイハットの開き具合はドラムセットで練習しましょう。

体の動きだけ膝ドラムで完成させてからスタジオへ行きましょう!
共に練習がんばりましょ〜!

この記事を執筆した
LiveArtドラム教室について

  • ドラムとの出会いで、充実の日々を。
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ドラムの楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

無料体験レッスン受付中!