ドラム教室 レッスン風景

LiveArtドラム教室講師の合原です!

今回は家での練習時について少し書かせていただきます。

生徒さんから「お家での練習はどのようにすればいいですか?」

とほぼ全員の生徒さんからご質問を受けます。

まずスティック、練習パッド(できるだけスタンド付属、もしくはスネアスタンドにセッティングできるもの)を揃えてもらいます。

スティックですが…

できるだけドラムセットを叩くスティックとパッド練習時のスティックは分けましょう。

ドラムセットとパッド練習時のスティックを分ける理由とは??

ハイハットなどを叩く方のスティックはどうしても削れてしまうので左右のバランスが悪くなったり、チップがかけてしまったりするからです。

そうすると…

練習パッドを叩いた際に跳ね返り方などが変わってしまいます。

ドラムを初めたばかりの方にはマーチング用のスティックがオススメ

そしてドラムを初めたばかりの方にはマーチング用のスティックを家での練習用に揃えてもらうのをオススメしています。

このスティックは物凄く太く重いですが、

  • 重さを感じやすい
  • 跳ね返りも凄くある

このようなメリットもあるので、スティックコントロールを身に付けるのにオススメです!

マーチング用のスティックでドラムセット叩くのはNG

もう一つ注意点はこのスティックでスタジオなどのドラムセットを叩くのは禁止です!w

シンバルやドラムヘッドがすぐダメになってしまいますので。。

楽器屋さんなどでマーチング用のスティックありますか?

と聞けばすぐ案内してくれると思いますので是非お試しを!

LiveArt合原のオススメのマーチングスティック

VIC FIRTH の VIC-SRHTSです!

長年このスティックで練習しました。

良かったら是非チェックお願いします!

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/223353/

LiveArtドラム講師のスティックこの記事を執筆した
LiveArtドラム教室について

  • ドラムとの出会いで、充実の日々を。
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ドラムの楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

無料体験レッスン受付中!