キーボード教室レッスン風景2

LiveArtキーボード教室の小岩伸也です。

外出しにくい時期になりましたが、
「キーボード練習時間が確保出来た!」
と、ポジティブ思考もありだと思います。

こんな時期だからこそ好きな曲に合わせてキーボードを弾くと、楽しさがより一層感じると思います!

ですが…
スピーカーから大きな音を出せなかったりする方も多いと思います…。
そんなときには、

イヤホンを付けて更に上からヘッドホンをすることをオススメします。

キーボード教室レッスン風景

イヤホンはインナーイヤー型がオススメ

イヤホンには大きく分けて2種類あり、カナル型とインナーイヤー型があります。

両方を簡単に説明致します。
皆さんがどちらのイヤホンを普段から使っているか知る良い機会にもなればと!

今回使用するのはインナーイヤー型です。

カナル型

構造上密閉型が多く、遮音性能が比較的良好なため、騒音のやや大きい場所でも音楽等を楽しめる。

ウィキペディアからの引用です。

カナル型は…

  • 外れにくい
  • 低音が分かりやすい
  • 音漏れが少ない
  • 密閉性が高い
  • 細かい音が聴き取りやすい

このような特徴を持っています。
外の音が聞こえにくい特性です。カナル型イヤホンパナソニック カナル型イヤホン ブラック RP-HJE150-K

インナーイヤー型

耳甲介腔にはめて使用するもので、音響出力孔が外耳道近くになるように設計されたもの
ヘッドホン市場の大半を占めるほど一般的に普及した

こちらもウィキペディアからの引用。

インナーイヤー型は…

  • 閉塞感がない
  • 金額が安い
  • 着脱が楽ちん
  • 耳への負担も最小限
  • 違和感を感じにくい

このような特徴を持っています。
外の音が聞こえる特性です。
インナーイヤー型のイヤホンで代表的なものは、iPhoneを購入すると付いてくるアレの事。

インナーイヤー型イヤホン

アップル Apple
MNHF2FE [Apple EarPods with 3.5mm Headphone Plug]

インナーイヤー型イヤホンをスマホに差し、
耳を覆う型のヘッドホンをキーボードに差し込む

自宅で、楽しく静かにキーボード練習をする方法

  1. インナーイヤー型イヤホンをスマホ(好きな曲)に差しこむ
  2. 耳を覆う型のヘッドホンをキーボード(自分の音)に差し込む
  3. イヤホンを装着し、更にヘッドフォンを装着

インナーイヤー型は外の音が聞こえます。
この特性を活かしたキーボード練習方法という事です。
どちらの音も聴こえるので良い練習が出来ますし、音量も簡単に調節出来ます!

自分が好きなバンドの一員になった気分を味わえますので、是非お試しください♪

もちろん逆でも大丈夫です。
インナー型イヤホンをキーボード(自分の音)、ヘッドホンをスマホ(好きな曲)でも問題ありません。

※ご購入する際、差込み口の形状をご確認下さい。

こちらにコード譜面もアップしています。
自宅で楽しく静かにキーボード練習しましょう!

この記事を執筆した
LiveArtキーボード教室について

  • キーボードの出会いで、充実の日々を
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を
  • キーボードの楽しさと技術を、そして知識と経験を

場所を選べるキーボード教室
ピアノもOK!

新宿 西武新宿 高田馬場 池袋 大塚
巣鴨 駒込 田端 上野 御徒町 秋葉原

無料体験レッスン受付中!