LiveArtウクレレ教室講師の福田です!

名曲「カントリーロード」を僕なりにアレンジして演奏しました。
今回はバッキング(伴奏)をウクレレで、唄のメロディをアコースティックギターで弾いてみました。
オリジナルウクレレ楽譜もアップしますので、ウクレレ練習に役立ったら幸いです!
ウクレレ初心者にも大変オススメですので、ぜひ最後まで御覧下さい。

カントリーロード・ウクレレ伴奏・練習動画

ウクレレ演奏解説

いわゆるサビ的なものから始まって、Aメロを通過し、再度サビを演奏して終わりというあっさり短めのアレンジです。
マスターリズムは少しハネた(シャッフルした)リズムにしてみました。

今回はキーを「F」、BPMを「120」で用意しました。

カントリーロード・コード楽譜

カントリーロード・ウクレレ伴奏・コード楽譜1


カントリーロード・ウクレレ伴奏・コード楽譜2


カントリーロード・ウクレレ伴奏・演奏のポイント

コードアレンジのポイントとしては…

  • 最初に出てくるサビ
  • 2回目のサビ

ここで少し、コードを変えているところです。
メロディは変わっていないのですが、伴奏で鳴っているコードが変わると聴こえ方にバリエーションが産まれます。

登場するコードはFやCの基本的なコードの他に、E♭やGm等のキーがCの場合には登場することが少ないコードが出てきています。
コードダイヤグラム等でチェックして是非チャレンジしましょう!ウクレレ教室,レッスン風景楽譜は実際のウクレレレッスンで使用しています。
分からない箇所はお気楽に無料体験レッスンへお越し下さい!

ウクレレレッスンでは、生徒さんがウクレレ伴奏して自分がギターでメロディを弾いたり。
動画の雰囲気で一緒に楽しくレッスンを実施しております!

ウクレレについて

ウクレレは元来、ハワイアンの楽器です。
ハワイといえば南国の楽園。
サンセットロケーションのビーチサイドにて、トロピカルジュースを片手に優雅に過ごしている時に、
風に流されてウクレレの音が聴こえてきたよ。。。
そんなイメージで柔らか〜に演奏してみましょう。笑

この記事を執筆した
LiveArtウクレレ教室について

  • ウクレレとの出会いで、充実の日々を
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を
  • ウクレレの楽しさと技術を。そして知識と経験を

場所を選べるウクレレ教室
ウクレレ貸し出しあり!

新宿 西武新宿 高田馬場 池袋 大塚
巣鴨 駒込 田端 上野 御徒町 秋葉原

ラインからのお問い合わせも大歓迎です!