ベース教室

LiveArtベース教室講師のヤノアツシです。

ベース初心者にオススメの動画付きブログをアップします!
ベースの構え方、立って弾く場合、左手の動きや音について解説をしております。
あいみょんさんの「マリーゴールド」のサビをベースで弾きました。
ベース初心者でも分かりやすい楽譜もあります。
ぜひ最後まで御覧下さい。

はじめてのエレキベース・持ち方・弾き方

  1. ベースの構え方・ストラップについて
  2. ベースの構え方・立って弾く場合
  3. ベースの説明・ネックについて
  4. ベースの説明・フレットについて
  5. ベースの説明・左手の押さえ方 、指弾きについて
  6. ベースの説明・音について
  7. マリーゴールドのサビ解説
  8. ベースの説明・ルート音、ハーモニーについて

1,ベースの構え方・ストラップについて

ベースはストラップというのを使って肩にかけて構えます。
購入時にストラップがセットで付いてくる場合も。
ベースの角度は、ななめ45度位がオススメです!
ベースのストラップ説明

2,立ってベースを弾く場合

ストラップの長さは好みで大丈夫です。
ベース初心者は…
立っても座ってもベースの位置があまり変わらないように!
もしくは、好きなベーシストのLive映像を見て真似をするのも良いです。

3,ネックについて

ネックとはベースの左手側で、右手側をボディと呼びます。
ネックの角度は左斜め前が良いでしょう。
真横すぎるとベースが弾きづらいです…!
そして左手で弦を押さえて、右手で弦を指で弾きます。
弦は下から1弦、2弦、3弦、4弦と呼びます。
左手で何も押さえなければ、1弦が一番高い音で4弦が一番低い音です。

LiveArtベース講師東さんのブログも参考にどうぞ!

4,フレットについて

フレットとはネックに付いている音程を教えてくれるパーツです。
体から遠い方から1フレット、2フレットと数字で呼びます。
だいたい20フレット位まであります。
フレットを押さえない音は「0フレット」や「開放弦」と呼びます。
0フレットが低い音で20フレットが高い音です。

フレットが付いていないネックをフレットレスと呼びますが、ほとんどのベースはフレットあります。
初心者でもご安心下さい!

5,左手の押さえ方、指弾きについて

左手でまず輪っかを作ります。
そのままネックを下から握りましょう。
親指は中指の反対側がオススメです!
ベース教室,ベースの左手の説明

右指で弦を弾きましょう。
人差し指と中指で交互に弾くのがオススメですが、まずは人差し指だけでも大丈夫です。

6,音について・ルート音

ベースは伴奏の一番基本となる「ルート」という音を単音で弾くことが多いです。
ルートとは日本語では根元とか根っことか。
そのようなイメージです!
つまりハーモーニーや和音の一番低い音を担当するのがベーシストの役割です。

ちなみに、ルート音を弾くことを「ルート弾き」と呼びます。

7,マリーゴールドのサビ解説・ベース楽譜

それではマリーゴールドのサビのルート音を弾いてみましょう!
楽譜も参考にどうぞ。

  1. Dという音を弾きます。
    3弦・5フレット
  2. C#という音を弾きます。
    3弦・4フレット
  3. Bという音を弾きます。
    3弦・2フレット
  4. Aという音を弾きます。
    4弦・5フレット

このように順番に弾いてみましょう。
それぞれのルート音が弾けたら、メロディを口ずさむとイメージが湧くと思います!

そしてそれぞれの音を8回づつ弾くリズムを8ビートと呼びます。
8ビートはロックやポップスで一番出てくるリズムです。

ベース初心者は…
ルート音を8ビートで弾くことからチャレンジしましょう!

サビの弾くルート音と回数は楽譜を参考にどうぞ。
人差し指と中指で交互に弾いてみましょう。
最初は人差し指だけでも大丈夫です!

マリーゴールド,ベース楽譜


8,ルート音、ハーモニーについて

ベースは伴奏の一番基本となる「ルート」という音を単音で弾くことが多いです。

メロディとルート音があれば曲に聴こえると思います。
それもベースの魅力だと思いますが、ギタリストやピアニストがハーモニーや和音を弾いてくれると…

曲が華やかになります!

まとめ

  • ベースを始めたいなぁと思っている方々
  • ベース初心者

そんな方々にベースの魅了が伝わったら嬉しいです。

ベース初心者は…
ルート音を8ビートで弾くことからチャレンジしましょう!

マンツーマンでしっかりとルート音を弾けるようにレッスン致します。
ベースレッスン風景演奏イベントでマリーゴールドを皆と一緒に演奏してみましょう!


この記事を執筆した
LiveArtベース教室について

  • ベースとの出会いで、充実の日々を
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を
  • ベースの楽しさと技術を。そして知識と経験を

場所を選べるベース教室
ベース貸し出しあり!

新宿 西武新宿 高田馬場 池袋 大塚
巣鴨 駒込 田端 上野 御徒町 秋葉原

ラインからのお問い合わせも大歓迎です!
友だち追加