ドラム教室 レッスン風景

ドラムセットを叩く時、ミュートして練習しよう♫

LiveArtドラム教室の松岡です。

今回はドラムセットの個人練習でオススメ練習方法を紹介します。

それは…

ドラムセットを叩く時、ミュートして練習する。

是非最後まで読んで下さいね〜♫

ドラムセットを叩く時、ミュートして練習しよう♫

まずは写真を御覧下さい!

ドラムセット ミュートの仕方

このようにスネアとタムをミュートします。

ミュートとは…音の伸びを抑える事。

ドラムは共鳴する楽器です。

共鳴が気持ち良いのですが、個人練習の際はミュートしてみましょう♫

つまり共鳴が抑えられるので、より明確に自分の音がハッキリ出ます。

リバーブやエコーを使わないでカラオケ練習するイメージです。

ミュートで使うものはガムテープ

一般的にはガムテープを使う人が多いです。

ドラムセット ミュートの仕方

今回はこのようにミュートしました。

ガムテープを丸めてペタっとすれば大丈夫です〜!

形は何でも平気です♫

殆どのスタジオで借りれると思います。

練習後は剥がしましょう!!

ミュートで使うものは安く売っている

毎回ガムテープを使って剥がして捨てると何となくなぁ…って方はミュート道具を買っちゃいましょう!

ドラムセット ミュートの仕方

この写真で使っているのは、

SLAPKLATZ ( スラップクラッズ ) / SlapKlatz Pro Alien Green

半永久的に使えるし、汚れたら洗えば大丈夫!

ホームセンターで似たような物で代用しても大丈夫です。

ミュートになれば何でも大丈夫です。

ミュートが常設の音楽スタジオもある

ドラムレッスンで使っているベースオントップ系列はリングミュートが常設されております。

こんな感じで使ってみるのもオススメです。

フロアタム ミュートの仕方

ミュートしすぎに注意

あくまでも音の伸びを抑える為にミュートしてます。

あまりにもガムテープやミュート道具でペタペタ貼るのは控えましょう!

多くても写真くらいが良いでしょう。

全くドラムが鳴らないからです。

スネアだけミュートでも良いと思います!

シンバルはミュートしなくて良いと思います♫

まとめ

いかがしょうか??

まずは試してみましょう!

他パートの方がスタジオ入ってドラムセットを使わない場合、上着や帽子をドラムセットに置くとミュートされるので響きが少し変わると思います。

くれぐれも飲み物等は置かないように!

今回のミュートの話は、ドラム経験半年以内位の方々は気にしなくて良いと思います。

脱初心者を目指す方々は試してみましょう!

この記事を執筆した
LiveArtドラム教室について

  • ドラムとの出会いで、充実の日々を。
  • 音楽の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • ドラムの楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

無料体験レッスン受付中!