LiveArtドラム教室

<LiveArt駒込ドラム教室>ドラマーの持ち物について〜後半〜

LiveArt駒込ドラム教室のドラム科講師の杉原正太です!

駒込の音楽スタジオを使用したドラムスクールです。

  • ドラム叩いてみたいなぁ。何から始めれば良いんだろ…。
  • 家の近くでドラム教室ないかなぁ。
  • 譜面読めなくても大丈夫かな??
  • セッションに行ってみたいなぁ。
  • 8beat少し出来た!
    どんな曲から始めれば良いの??
  • ドラム叩いているけど初liveすることに…。

こんなドラムの気持ちで悩んでいる方は…

LiveArt駒込ドラム教室の無料体験レッスンへお越しください!

また、山手線の新宿〜秋葉原の音楽スタジオでのレッスンOK!
最寄り駅を気楽にご指定下さい!

駒込ドラム教室使用スタジオは、

駒込DANGDANG という音楽スタジオです。
音楽スタジオとは防音施設が整った施設で、
どなたでも利用できます。
いろいろな音楽教室がスタジオを利用して、
レッスンを実施しております。

ちなみに、
駒込DANGDANGは駅から徒歩すぐなので大変便利です!

スタジオ使用料金や消費税も月謝に含まれています。

スタジオ代別や税込表記も多いですが、
LiveArtドラム教室はシンプルに分かりやすい月謝です。

ドラム教室、料金一覧表


現在は入会金半額キャンペーンを実施中!

ドラマーの持ち物について〜後半〜

その他でよくあるのは、
ドラムを叩く上で一番使用頻度が高くリズムの元になるスネア、バスドラムにつけるペダル。
この二つはドラムセットの中でもかなり重要なものなので持ち込む人が多いと思います。
ただ、持っていなければなくても借りることができるので、
これは自分が必要と思った時で大丈夫です。

あと何が必要か、、、

絶対に忘れてはいけないものが一つあります。

チューニングキーです。

名前の通りドラムをチューニングするためのネジまわしみたいなものなのですが、
実はチューニングだけでなく、スタンドやペダルの調整、他にも諸々。
これがないと緩めたり締めたりできないネジが山ほどあります。
叩く以前にセッティングがうまくできなくなります。

チューニングキー自体が小さい物なので忘れやすい物ですが絶対に忘れないようにしましょう。
楽器屋で大体300円くらいで買えるものなので絶対に手に入れておきましょう。

小さい分、無くしやすい物でもあるので僕は普段使っているリュックには常に3個くらい入ってます笑

ドラマーの持ち物について〜前半〜

 

<LiveArt音楽教室>
URL…https://live-art-music.jp/
LiveArt駒込ドラム教室