音楽教室

LiveArt音楽教室の松岡健です。

先日はドラム練習時の譜面台の高さについて書きました!

本日はギター,ベース,ウクレレ練習のオススメの譜面台の高さについて書こうと思います♫

座って弾くことを前提にします。

ギターで例を出していますがベースやウクレレも同様です〜!

譜面台はレッスンや練習で使っている方も多かと。

是非参考にして下さいね!

ギター,ベース,ウクレレ練習でオススメの譜面台の高さとは??

まずは写真を御覧下さい!

譜面台の高さ 良い例

ギター,ベース,ウクレレ練習 譜面台の高さ 良い例

このように胸元くらいまで上げましょう!

練習時の譜面台は高めがオススメです。

譜面台の高さ 悪い例

ギター,ベース,ウクレレ練習 譜面台の高さ 良い例

このような位置だと首も疲れるし、姿勢も良くないし、猫背になってしまいます。

目線もかなり下になってしまいます。

まとめ

ギター,ベース,ウクレレ練習のオススメの譜面台の高さは胸元辺り!

思ったより高いと思った方々も多いかもしれません。

直ぐに調節出来ます。

さっそく今日から実践してみて下さいね!

疲れ方も変わると思います♫

音楽教室 レッスン風景

この記事を執筆した
LiveArt音楽教室について

  • 楽器や歌との出会いで、充実の日々を。
  • 演奏の奥深さを感じて、豊かな感性を。
  • 音楽の楽しさと技術を。そして知識と経験を。

通いやすい場所をお選び下さい!

新宿、西武新宿、高田馬場、池袋、大塚、
巣鴨、駒込、田端、上野、御徒町、秋葉原。

習いたい教室をお選び下さい!

ボーカル教室、ギター教室、ウクレレ教室、
ベース教室、ピアノ教室、キーボード教室、
ドラム教室、、弾き語り教室、カラオケ上達教室、
パーカッション教室(秋葉原のみ)。

無料体験レッスン受付中!